草加市立草加小学校PTA会則

第1章 総則

第1条 名称および事務局

本会は、草加市立草加小学校PTAと称し、事務局を同校内に置く。

第2条 目的

本会は、保護者と教師とが協力して、家庭と学校と地域社会における児童の健やかな成長をはかり、あわせて生涯学習の観点に立って、学びあいと親睦をはかることを目的とする。

第3条 方針

本会の活動は次の方針に基づいて行う。

1.児童の教育と福祉のために活動する諸団体、および諸機関と協力する。

2.特定の政党、特定の宗教にかたよる活動、およびそのための名称の使用等は行わない。

3.学校の教育経営や教育内容に干渉しない。

第4条 活動

本会は、目的を達成するために次のことを行う。

1.家庭と学校との密接な連絡をとること。

2.児童の生活環境を整備し、校外生活を健全にすること。

3.学習活動・学校行事へ協力すること。

4.会員の学校教育についての理解を深め、会員相互の親睦と教養を高めること。

5.その他本会の目的を達成するために必要な活動。

第2章 会員および会費

第5条 会員

本会の会員は次の通りとする。

1.草加小学校児童の保護者

2.草加小学校に勤務する教職員

第6条 会費

本会の会費は、1世帯月額500円とし、会員は、会長の指定する銀行に口座を設け、指定日に自動振替によって納めるものとする。

第3章 役員および委員・部員

第7条 役員

役員とは本部役員・会計監査をさす。本会は以下の役員を置く。

*会長 1名

*副会長 若干名(教頭を含む)

*会計 3名(教職員1名を含む)

*書記 若干名

*会計監査 2名

第8条 役員の選出

1.役員は会員の中より選出する。

2.役員は第20条の手続きを経て総会で承認される。

第9条 役員の任期

役員の任期は1年とし、再任を妨げない。

第10条 役員の任務

1.会長は本会を代表し、すべての会務を統括する。

2.副会長は会長を補佐し、会長に事故ある時は、その任務を代行する。

3.会計は、本会の会計事務を主管する。

4.書記は会務の記録、その他の事務を主管する。

5.会計監査は、本会の会計の監査にあたり、その結果を総会に報告する。

第11条 委員

1.委員は、以下の通りとし、各クラスにおいて選出する。ただし、すべての委員は常任委員とし、常任委員会に出席する。

(1) 学年学級委員(2名)

(2) 広報委員(1名)

(3) 成人教育委員(1名)

(4) 生活環境委員(1名)

2.各委員会の代表2名及び各学年学級委員会代表2名を運営委員とする。

3.代表2名は各委員会、学年代表は各学年学級委員会において選出する。

4.各委員会には担当教職員が参加する。

第12条 地域活動部員

1.部員は各地区において若干名を選出する。

2.部長(1名)副部長(2名)副部長は部会において選出する。

3.正副部長を、運営委員とする。

4.部会には、担当教職員が参加する。

第13条 顧問

本会に功労ある者または適当と認められる者は、常任委員会の推薦により顧問とすることができる。

第4章 総会

第14条 総会の開催

総会は、本会の最高議決機関とする。

1.定期総会は、毎年度初めに会長が招集する。

2.臨時総会は、会長・常任委員会・会員の世帯数の5分の1以上のいずれかひとつが必要と認めた場合に招集される。

3.総会は委任状を含め、会員の3分の2以上の出席をもって成立とする。

第15条 総会の議決事項

以下の事項は、出席会員の過半数の賛成を必要とする。

1.会則の変更

2.事業報告および事業計画の承認

3.収支決算および収支予算の承認

4.役員の選任および解任

5.会費の変更

6.その他特に重要な事項

第5章 委員会・地域活動部会

第16条 委員会・部会の設置

本会は以下の委員会・部会を置く。

1.常任委員会

2.運営委員会

3.各委員会・部会

4.役員選考委員会

5.特別委員会

第17条 常任委員会

1.常任委員会の構成は、運営委員・委員・担当教職員とする。

2.常任委員会は、必要に応じて開催し、総会に提出する議案、および本会の組織運営に伴う重要な事項を決定する。

3.本会の円滑な運営に必要な諸規則等の制定・改廃は常任委員会において決定する。

4.常任委員会の議決は、出席委員の過半数の賛成を必要とする。ただし、会計監査・校長・教頭は議決に加わらない。可否同数の場合は、会長が可否を決定する。

第18条 運営委員会

1.運営委員会の構成は、本部役員・各委員会の代表2名・各学年学級委員会代表2名・部会の正副部長とする。

2.運営委員会は、原則として毎月1回開催し、本会の活動に伴う全般的な事項の協議と各委員会、部会で立案された事業計画を検討する。

第19条 各委員会・部会

各委員会・部会は、必要に応じて開催し運営委員会にはかり、主に以下の活動を行う。

1.学年学級委員会

イ.各学年・クラスの家庭と学校との連絡調整

ロ.学校行事への協力

ハ.この会が主催する諸行事の準備運営

2.広報委員会

イ.草加小「PTAだより」の編集発行

ロ.その他の広報活動

3.成人教育委員会

イ.児童の健やかな成長を願って、調査研究・提案・援助する。

ロ.生涯学習の観点に立って、保護者と教師が学びあう活動

4.生活環境委員会

イ.児童がより良い教育環境の中で成長できるよう、調査研究・提案・援助する。

ロ.給食・保健環境の整備

5.地域活動部会

イ.児童の校外生活の健全育成

ロ.学校と地域の連絡調整

第20条 役員選考委員会

次年度の役員および地域活動部長を選出するために、役員選考委員会を設置する。

この委員会は運営委員会において、選出された5名と本部役員で構成される。

(1) 委員会の運営

役員選考委員は、委員長を選出する。委員会は非公開とする。

(2) 会長および役員の選出

役員選考委員会は会長予定者を選出し、その他副会長、会計、書記、会計監査を選出し3月中に運営委員会の承認を得なければならない。

(3) その他の選出

地域活動部長を選出し、3月中に運営委員会の承認を得なければならない。

(4) 役員および地域活動部長の途中退任

役員および地域活動部長が任期中にやむを得ない事情で退任の場合、その年の役員を選考した選考委員を委員長が招集し欠員の選考を行なうことができる。ただし、総会後は新本部役員を含めて選考委員会を行なうこととする。

(5) 選考委員の任期

選考委員の任期は、選考委員に選出された時より次年度の選考委員が選出される時までの1年間とする。

第21条 特別委員会

1.会長は、本会の活動の必要に応じて特別委員会を置く。

2.本会の目的・方針に基づき幅広く意見を集め、検討・実行するために設ける。

3.委員は、年度初めの委員決めの時、選出する。

4.代表2名は、委員会において選出する。ただし、副会長(教頭を除く1名)を副委員長に置く。

5.この委員会の経費は、常任委員会の承認を得なければならない。

第22条 校長

校長は各種会議に出席し、意見を述べることができる。

第6章 親睦部会

第23条 親睦部会

会員およびOB相互の親睦をはかるため、親睦部会を設置することができる。

1.この会の設置と廃部については、常任委員会の承認を得なければならない。

2.各部会は、部長などの役員を決めて名簿を作成し、会長に届け出るものとする。

3.各部会は、年度の終わりに、事業報告および会計報告を会長に提出しなければならない。

第7章 会計

第24条 会計年度

本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日終わる。

第25条 収支

本会の費用は、会費およびその他の収入をもってこれにあてる。会員に対し、会費以外の出費を求める場合は、常任委員会の承認を得なければならない。

第26条 予算および決算

本会の予算および決算は、常任委員会において原案を決定する。決算は、会計監査を経て総会の承認を受けなければならない。

第27条 会計経理

現金式仕訳法により処理され、会計帳簿とし5年間保存する。

第8章 会員の慶弔・見舞い

第28条 慶弔

本会の会員に、規定する慶弔事があったときは、規定された祝金または弔慰金を支出する事ができる。

1.会員(教職員に限る)の結婚・・・・・・・・・10,000円

2.会員(教職員に限る)又は配偶者の出産・・・・・5,000円

3.会員(教職員および児童の両親)又は本校の児童の死亡・・・・10,000円

4.会員(教職員に限る)の配偶者又は両親および子の死亡・・・・・5,000円

第29条 見舞い

本会の会員に、次に規定する傷病または災害があったときは、規定された見舞金を支出することができる。

1.会員が会の活動または学校行事中に負傷したとき 入院2週間以上・・・・・・5,000円

2・会員(教職員に限る)および本校の児童の傷病 入院2週間以上・・・・・・5,000円

3.会員の災害(範囲は会長の判断による) ・・・・・・5,000円

第30条 その他

必要に応じ会長の判断により対処し、事後に報告する。

第9章 費用支給

第31条 条出張費

会員が、会の任務で出張した時には、その費用を支給することができる。

第10章 付則

第32条 会則の改正

この会則の改正は、総会の議決によらなければならない。

第33条 会則の実施

この会則は昭和56年3月10日より実施する。




平成17年4月1日 会則一部改訂

平成21年4月1日 会則一部改定

平成23年5月 会則一部改定