校長あいさつ

         「一人ひとりの子ども達が輝く学校」をめざして

                                   校長 平野 晴彦

 保護者の皆様、地域の皆様には、日頃より新栄小学校の教育にご理解とご協力をいただきまして
誠にありがとうございます。

 令和3年度、新栄小学校は、15学級、児童数412名でスタートしました。
昨年度は、学校生活や毎日の学習に制限がある中、皆様のご理解とご協力で教育活動を進めることが
できました。そして、「学校に子どもが毎日登校し、勉強できる。」という当たり前のことが本当に
すばらしく価値のあることであるということを再確認できた1年ではなかったでしょうか。

コロナウイルス感染症の世界的流行は、終息の見通しが全く立たない状況です。感染症を予防し、
子どもたちの学校生活の場を守るには、学校・家庭・地域それぞれの場所で、うがい・手洗い・換気
など今できる感染症対策を着実に実行し、予防に努めるしかありません。新栄小に関わる全ての方が
健康に過ごし、子どもたちの学校生活を守っていきましょう。保護者の皆様には、毎朝の検温や健康
観察カードの記入など朝のお忙しい時間帯に引き続きご負担をおかけしますが、ご理解とご協力を
お願いいたします。

 「一人ひとりの子ども達が輝く学校」これは、新栄小学校のめざす学校像です。草加の宝、日本
の宝である子どもたちが仲間とともに楽しく充実した学校生活を送れるよう、今年も教職員一同、
力を合わせて教育活動を進めて参ります。皆様には引き続きご理解とご協力、ご支援を賜りますよ
うお願い申しあげます。