草加市立 氷川小学校

平成31年度 最新ニュース
 
生活朝会(4月23日)


今日は、5月の生活朝会が行われました。

さすが氷川っ子のみなさんです!



朝会が始まるまで、静かに待てている姿は、とても立派でした。

はじめに生活チェックを行いました。



朝ご飯や、防犯ブザー、安全帽の確認をしました。

おやおや〜??ハンカチとティッシュを持ってきている人が少ないようです。

手を洗った後、ズボンで拭いたら、ダメですよ?

続いて、校長先生からのお話です。

今日は、新しい元号についてお話しいただきました。

おや?どこかで見たことのあるような、シーンですね!



児童のみんなも知っているようで、4月で「平成」が終わり、5月より新しく「令和」の時代が始まります。



たくさんの楽しい思い出をくれた「平成」に、全員で感謝を伝えました。



そして、新しくやってくる、「令和」の時代に、「ようこそ」の言葉を届けることができました。



また、校長先生から「令和の元号に込められた願いについて教えていただきました。


〜日本で生活している人、一人一人が、明日への夢や希望とともに、

それぞれの花を大きく咲かせることができますように〜



という願いが込められているそうです。

SMAPさんの「世界に一つだけの花」の歌のように、一人一人みんな違って、みんないい。

それぞれの良さを生かして、自分だけの「世界で一つだけの花」を咲かせてください、とお話しいただきました。


新しい時代は、もう目の前まできています。

その新しい時代を強く生き抜く子ども達を育てていきたいと思います。



ありがとう「平成」  ようこそ「令和」


 
離任式(4月19日)


今日は、離任式が行われ、3月末で氷川小を去られた、7名の先生方が、氷川小に帰ってきてくれました。

式が始まる前、先生達はまだかまだかと、ソワソワする気持ちが伝わってきました。



式が始まり、先生方が入場されると、子ども達はとても嬉しそうな表情を浮かべていました。





式が始まり、はじめに、お世話になった先生方へ、お手紙と花束をお渡ししました。





続いて、離任された先生方からお話をいただきました。









子ども達は、先生のお話を、時に笑顔を、時に涙を浮かべながら話を聞いていました。



先生方のお話の後、今までお世話になったことへの感謝を込めて、全員で「離任式の歌」を歌いました。



〜お世話になった お礼に 心を込めて 歌います〜
〜ありがとう ぼくの先生 元気でいてください〜



歌声に、精一杯の気持ちを込めて歌うことができました。

先生方にも、子ども達の気持ちが届いたことと思います。



最後に、離任された先生方との最後の校歌を歌いました。

体育館に、澄んだ歌声が広がり、とても感動的でした。



先生方、今まで本当にありがとうございました。

先生方のこと、いつまでも忘れません。



〜これからもずっと先生は、ぼくたちの先生だよ〜


 
1年生を迎える会(4月17日)


今日は、1年生を迎える会が行われ、今年度が始まって、初めて1年生から6年生が、体育館に集まります。

会が始まると、6年生のお兄さん、お姉さんに手を引かれて、可愛らしい1年生が入場してきました。










たくさんの上級生の人数にとても驚いた表情を浮かべる子もいました。



胸には、6年生が手作りしてくれたメダルが、光っていました。



はじめに、2〜6年生全員で、校歌を歌いました。





体育館に、美しいハーモニーが広がり、1年生も、聞き入っていました。



歓迎の言葉の後、続いて、「翼をください」の歌をプレゼントしました。

1年生の中にも、歌を知っている子もいたようで、嬉しそうに一緒に歌っていました。

続いては、1年生からのお礼の言葉と「ドキドキドン!1年生」の歌です。








まだ入学し立ての1年生が、一生懸命練習してきてくれました。

とても元気いっぱいで、かわいさ満点でした!



今年は、88名の1年生が入学し、全員で556名になりました。

今年も、全員で明るく、楽しい、氷川小学校にしていきたいと思います。

1年生の活躍が、これからとても楽しみです!

ドキドキドン!!1ねんせい!!