草加市立 氷川小学校

平成31年度 最新ニュース
 
6月音楽朝会(6月18日)


今日は6月の音楽朝会です。



今日の音楽朝会は、音楽クラブのみなさんが、曲を演奏してくれました。

しかし、今日の演奏はひと味違います。

すべての楽器が一斉に演奏するのではなく、楽器ごとに演奏し、少しずつ重ねていきます。

はじめは小太鼓。



タンッ!と軽く弾む音で、「リズム」を刻みます。

さすがにこれだけでは、何の曲か、分かりませんね・・・

次に登場したのは、クラリネット。



リードという、薄い木の板を使って音を鳴らす、木管楽器です。

クラリネットは、小太鼓と同じようにリズムを刻みますが、こちらは、ドレミの音階がついています。

2つの楽器を重ねてみます。



しかし、まだ分かりません!!

お次に出てきたのは、グロッケン。



小さな鉄琴の仲間で、オルゴールのようなかわいい音がします。

小太鼓、クラリネットと重ねてみますが、ん〜・・・まだまだ分かりません。



続いては、マーチングキーボード。



たくさんあるキーをいくつか弾いて、メロディとは別の動きを奏でます。

重ねてみると・・・・お!!なんだかどこかで聞いたことある曲です!



子ども達の中には、そろそろ曲の正体に気づいている子もいるようです!



最後の登場したのは、トランペットです。



華やかな音で「旋律」奏でます。


もうみんな分かったようです。


げんき100倍の、愛と勇気のヒーロー!

そう!アンパンマンのアンパンマンマーチです!

1つの曲は、メロディだけでなく、様々な音が重なってできているのだと、飯先生が教えてくださいました。

素敵な演奏をしてくれた音楽クラブのみんなに、大きな拍手が送られました。

音楽クラブのみんな、ありがとう!!

最後に全員で。6月の歌、「幸せのリズム」を歌いました。



手拍子したり、お腹で拍子をとったりと、子ども達もとても楽しそうに歌っていました。




氷川小の子ども達は音楽が大好きです!

この歌声をいつまでも響かせて欲しいなと思います。


生きてるってことはみんな
明日を作るリズム!!


 
第37回青少年相撲大会(6月15日)


今日は草加記念体育館で青少年相撲大会が開催されました。

氷川小学校からも50名を越える児童が参加しました。

草加市全体では、1000名を越える児童が一同に会し、互いの力と技を比べ合いました。

朝からあいにくの天気でしたが、子ども達の意気込みは十分です。

まわしをがっしり決めてもらって気合いもバッチリです。

まず開会式が行われました。



さすがは氷川っ子!!

話を聞く態度もとても立派でした。



開会式終了後、校長先生から、激励の言葉をいただきました。

子ども達もより一層気合いが入ったようです!!




頑張れ小さな力士達!!

試合は大盛り上がりを見せました。

試合の決着がつく度に、大きな歓声が上がり、会場はとても白熱していました。


相撲は勝負がはっきりと分かれます。



勝つこともあれば、一瞬の隙を突かれ、負けてしまうこともあります。

試合前の練習で、先生から、



「勝っても負けても、礼を尽くしなさい。土俵をでるまで、決して失礼な態度を取ってはいけない。」



と、教えてもらいました。

氷川の子ども達は、言われたことをしっかりと守り、勝ったときはもちろんのこと、

負けて、悔しさでいっぱいの時も、最後まで丁寧に礼をしてから土俵から降りることができました。



その姿は、試合に勝つ以上に素晴らしい物であったと感じました。

試合結果は、2年生の女の子が1人、3位入賞を果たしました。

おめでとう!!!

来年はぜひ優勝を目指してください!!



今年も、春の大会が終了しました。

応援してくださいました保護者の皆様、本当にありがとうございました。

保護者の皆様の温かい応援と見守りがあったからこそ、子ども達は全力を尽くせたのだと感じております。

秋には団体戦が控えています。

ぜひ、今から体を鍛えて、団体戦の選手に名乗りを上げてもらいたいと思います。

まだ、相撲教室に参加していない児童のみなさんも、ぜひ参加してください。

楽しいですよ??待ってます!!!

八卦良い!!!

 
6月お誕生給食(6月14日)


今日は6月のお誕生給食の日です。



6月が誕生日の児童はとても楽しみにしていたようです。







6月が誕生日の児童は51人。先生は1人でした。






ケーキ、おいしそうですね!!

素敵な笑顔をありがとう!!!


Happy birthday!